?!?!

P.D.S.のちらしのうら的な物

記事検索

検索フォーム
キーワード
検索方法

検索結果一覧

残業代ゼロ法案

給料が成果主義で決まっていて
残業すること/させることは恥ずかしいという
風潮な国で始まった制度なので
日本の給料形態には合いませんよねぇ・・・・

まずは言い出しっぺの方々の給料を成果主義にして
うまくいったことを確認した後に
そのお膝元の方々の給料も成果主義にして
成果を正しく評価できる状況にして
うまくいくことを裏付けてからでないと
残業代ゼロ法案は無理ゲーを強要するだけのものになります
(現状では言い出しっぺの方々の給料を決めるだけで大混乱だと思います)

無理ゲーのしわ寄せは
過労死や中小零細企業の倒産などの形で現れ
国としての総合的な競争力は衰えていきます
少子化問題もそうなんですが
効率ばっかり優先して人を育てることを怠ると
未来は無くなります

今度はフェアレディZが通学中の列に突っ込みましたか

ドリフトが意図してなのか
アクセル踏みすぎて制御しきれなくなったのかが問題ですが
意図せずホイールスピンしたならアクセルを離しますので
さしずめ
「俺の運転はUMEEEEEEEEだろうがwwwwwwwwwwww」
とホイールスピンさせたのは良いものの
制御しきれなくなったが真相でしょうね

会社の近くを同じようなクルマが走っていて
十字路の前で爆音を立ててヒール・アンド・トウしています
そんなことする必要があるほど加速できる道ではないし
通常の運転で使用するような技術ではありません
まさしく「俺の運転はUMEEEEEEEEだろうがwwwwwwwwwwww」で
毎回毎回うざい以外の何者でもありません
それ以前にエンブレだけで止まろうとしてるのかもしれませんけどね

免許取りたてだとスピードの怖さを知りません。
単車の教習所で
「単車の免許取って一週間後にコーナーに100kmで突入して
 当然曲がりきれる訳もなく事故って死んだ」という話がありました
スピードの怖さが判ってない良い例だと思います。

昔にプロのレーサーがテレビで
公道では不確定要素が多すぎてとてもスピードなんて出せないと言っていました。
(路面状態や横からの飛び出し、周りのドライバーの運転技術などなど)
ホントに運転がうまい人は
危険なことをちゃんと理解していて無理はしません

当面は取り締まりが厳しくなり
単車の免許のように排気量規制が厳しくなるかも知れませんが
スピードの怖さと事故ったときの惨劇を
伝え続けることが重要なのだと思います
ねー?マスコミさん?

PS:
真相報道バンキシャが
「ドリフトとは進行方向とは逆にハンドルを切って後輪を滑らせる技術」
と言ってたような気がするのですが
逆にハンドルを切るのは後輪が滑り始めてからです
この番組は内容がDQN臭いし
過去に問題を起こしているので好きではないんですが
鉄腕DASHを見逃さないためにチャンネルを合わせておくと
どうしても目に付くんですよねぇ・・・・

「国がドリフトを出来るような施設を提供すればいい」
とも言ってましたが
膨大な土地が必要な上に
同時利用出来る人数もかなり少なくなりますので
利用料金は非常に高額になると思います
さらにこの手の若者は利用料金を出したがりません
そんな金があるならガソリン代に回して
峠を攻めたりドリフトスポットでドリフトしてると思います
過去にも思いつきであれこれ言って問題になってたので
いい加減に収録にして編集入れた方が良いと思います

景気が良くなった?なった?

うちの会社では昇級は4月に一回で
去年の悪業績では給料は上がりませんし
ボーナスも前期の悪かった業績で決まりますので
今回の夏のボーナスもあまり貰っていません

で、この状況下で各種値上げが続いているわけで
テレビで総理が「世の中明るくなったでしょ?なったんです!」
とか言ってましたが体感できるわけがないんです
相変わらず政治家は世間一般とは感覚がずれてますねぇ
(消費税増税を決行するための景気判断で景気が良くなったとしたいだけでしょうけど)
郵便で投票用紙が届きましたが
こんなんじゃ白紙投票ですね

政治家の報酬は歩合制にしたほうがいいかもしれません
本気で世の中を良くしてくれたなら
カルロス・ゴーンより報酬を払っても良いと思いますし
会議中に昼寝してて何もしてないならビタ一文払う必要は無いし
不正などで損害を与えたなら一生最低賃金で仕事をして
差額を補填に充てるなど損害を穴埋めしてもらいたいもんです

まぁ、この基準作りの時点でこけますね(苦笑

趣味

会社でおりの趣味であるゲームに対して
「ゲームなんてやってて何が楽しいの?理解出来ないわー」
と言われたことがあります
その人はゴルフが趣味であり
「ゴルフなんてやってて何が楽しいの?理解出来ないわー」
と言われているのと同じことに気が付いてないようです
(おり個人はゴルフは好きな分類だと思いますが金がかかりすぎますね)

口には出さなかったけどムカムカしながら考えていたら
海外ではプロゲーマーというものが存在していて
スポンサーが付いたり大会に出て賞金を稼いだりと
プロのゴルフプレイヤーとやってることは同じなんですよね
そしてごく一握りのプロだけが
スポンサーや賞金で食べて行けているところも同じです

ゴルフクラブがたくさん販売されているように
PCや周辺機器もゲーマー向けにカスタマイズされたものが
たくさん販売されているのも同じだと思います
日本でもプロゲーマーの名前が冠された商品が出ています

趣味なんて金を消費するだけの娯楽で
それによって気分転換やストレス発散をすることが目的なので
趣味を一つも持っていない人でも無い限り
他人の趣味をけなしたりする権利はありません
ただし、警察のお世話になるような趣味はいけませんよ?

まっずいなぁ

6月は残業50時間突破しました
最後の週に仕事量が少し減ったおかげで当初予想していた60時間は切りましたが
プライベートは完全に捨ててます

今の部署は非常に精神面で疲れる仕事をしているところで
通常状態でも家に帰った後にゲームが出来ないほど精神力を削られています
(ネトゲログイン率が減ってるのはこれのせいです)
この仕事量が続くと精神が崩壊してしまうかもしれません
3年前に今の部署に飛ばされた時よりは精神力も増えてるはずなんですが
仕事が増える量のほうが多いのでいつまで経ってもネトゲに戻れません(苦笑

よりによってクソ忙しい7月に
取引先が仕事の流れを変えると言ってましたが
6月中旬の時点で進捗情報全くなし
最後の週にやっと情報が入ってくるものの
これじゃ仕事にならないと思っていましたが
今週最後の金曜午後に取引先からドタキャンを食らいました
金曜の午後からその尻ぬぐいに追われ
月曜いっぱいその尻ぬぐいに追われそうです
一部、変更した部分が残ってしまい
それが仕事の足を引っ張る要因になってしまい
流れが変わったら仕事が減る話だったはずですが
余計な仕事が増えただけの最悪な結果に終わりました
この余計な仕事を無くせるかどうかが目下の課題ですね・・・・

7月に仕事の流れを変えると言い出した人や
朝まで生テレビに出てる政治家にも言えるんですが
やると言うだけだったらオウムでも出来るわけで
実行可能な具体的な工程表の提示をしなきゃいけないわけです
実行不可能な妄想を掲げて破綻した挙げ句にその尻ぬぐいをするのは
最前線に立っている現場の人間だったり国民だったりするわけです

ナビゲーション

PHP Blog