?!?!

P.D.S.のちらしのうら的な物

記事検索

検索フォーム
キーワード
検索方法

検索結果一覧

ギガ泥棒

まーた意味不明な単語が生まれてるなぁ・・・・
まちがった単語を通信会社が広めちゃいかんと思うんですが・・・・

最近の勉強不足の人は月額通信量オーバーのことを
「ギガが足りなくなった」
とか言っちゃうんですかね(呆

まぁ、広告に動画が使われるようになってきて
広告だけで数100KB~数MBぐらい喰われてると思うので
「ただでさえ邪魔な広告が動画垂れ流して容量喰ってるんじゃNEEEEEEE」
という気持ちはよ~く判ります

一昔前はクリックするまで動画が再生されなかったはずなので
閲覧者の都合を考えない下品発想になってますね


スマホやパソコンなどをうまく使うためにも
やっぱりある程度の勉強は必要だと思います

会社でエクセルのファイルが100MBまで肥大化していて
100BASEでネットワーク構築されてるネットワークドライブに保存してて
保存が遅いなぁとか寝言を言ってましたからねぇ

さらに保存出来なくなったと言うので調べてみると
ディスククォータオーバーでした
ローカル保存で良いようなファイルや
数10MB喰ってるエクセルファイルが大量にあったりと
何でもかんでも放り込めばいいってもんじゃないっちゅーの(苦笑

さらにめんどくさい

他拠点から毎日届くメールがあって
それが定時を回っても届かなかったので電話してみると
2時間以上前におくりましたよーとのこと

もう一回送って貰っても隣に座ってる同僚含めて全く届かず
相手側にエラーで返ってる様子もないので
試しにおりの個人PC宛てに送って貰ったら無事に届きました

メールサーバの容量オーバーなどのトラブルなら
相手側にエラーとして帰るはずなので
こりゃ会社のファイアウォールに跡形も無く焼かれてますかね?

マクロ付きのエクセルファイルを送って貰ってるので
添付ファイルがウイルスに感染してるのかと思って
複数のセキュリティソフトでチェックしてみたもののNO判定
ウイルス誤検知かなーこれは・・・・・

まったくもってめんどくさいなーもー


逆にホントにウイルスに感染してたら
近いうちにウイルス感染祭りが始まりますね(汗

めんどくさい

仕事で使ってる
社内システムからエクセルに取り込んで
リストを印刷するシステム(会社のシステム関連部署が開発)を
他の拠点でも使うことになり
他の拠点の担当者が使えるように整備してるようですが・・・・

おりが後から追加で作った部分が絡む部分でエラーが出て
貰ったメールを見てすぐに
 「たぶんおりが作った部分じゃ無く
  システム部署が改造した部分が怪しいから
  記述したテスト方法(所要時間15分)を試して
  その結果を連絡してね」
的な返事をしておいたのに
15分で終わることを一週間放置した上に
記述したテスト項目で引っかかったので
やっぱりおりが作った部分じゃなかったです

その後にシステム開発部署からの解析結果に
(今まで普通にやってた)「それをするとエラーが出ます」という
「仕様を知らない人が改造したことによるエラー」
と、おりの予想の斜め上を行ってました

片道2時間かけて現地に出向いて直してこいとまで言われてましたが
メールで記述したテストで引っかかって
おりにはお手上げですと15分でUターンするところでした


使い始める時期が客先との合意で決まってるのに
担当者も開発者も判ってなくて迷走してるので
このままじゃ期限に間に合わないんじゃないかなーと
他人事モードで見ています

仕事量が増えてる中で自分が使うシステムの開発
(同僚に似たことをやらせたら、だらだらと放置した挙げ句に他人に押しつけやがった)
と、かなりの無茶をやってるので
他拠点のごたごたにまでリソース割いてる場合じゃ無いっつーの

時間遡行

PSO2のEP1からEP3は時間遡行がテーマでしたが
前回の記事を書きながらむかーしにプレイした
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(えろげー)
を思い出してました

アカシックレコードが
ブリンダーの木と言ったところですかね?
PSO2のEP1~3は
時間遡行により無数に生まれ続ける枝の中から
希望のある枝を探す旅だったのかと思います

シオンは有馬広大と同じく
事象の狭間に身を置くブリンダーの木の観察者で
マターボードというリフレクターデバイスを主人公に授けた存在
と言ったところでしょうかね?

プログラミング教育の必修化

実際にプログラムを組むわけじゃなくて
「プログラムをするのに必要な考える力を身につける」
が正解ですかね?

・目的を達成するための「具体的な」方法(手段)を考える
 (「具体的な」が重要)
・方法(手段)を勉強したり調べたりして方法(手段)を増やす
 (選択肢を増やす努力)

と言ったところでしょうか?

新たな仕事のやり方を考えて
他人に教えるための作業手順書などを作成してると
手順や順番が重要で
不具合(エラー)を防ぐ手順も織り込む必要があるので
やってることはプログラムを組むのと全く同じだと思いますね

ここらへんの思える力を付ける教育を
会社が必死になってやっていますが
相当苦労してますので
学校も大変なんじゃないかなーと勝手に想像してみます

ナビゲーション

PHP Blog