?!?!

P.D.S.のちらしのうら的な物

記事検索

検索フォーム
キーワード
検索方法

検索結果一覧

在庫が怪しいと思ったら・・・・

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1160731.html

あちゃーAbeeも倒産しちゃったんですか
星野金属といいPCケース専門ってのは無理なんですかねぇ・・・・

垂直同期あれこれ

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/1017166.html

へーへーへーへーへー
やたらと垂直同期の項目が増えてると思ったら
色々努力してるようですなぁ

FreeSyncが標準規格になりそうですが(苦笑


PSO2の推奨環境の仮想フルスクリーンだと
ウィンドウモードと同じなので
垂直同期周りの設定が効かないんですよねぇ・・・・

おりのPCではfps無制限にしても160fpsぐらいが上限っぽいことと
144Hzモニターを使っている上での妥協点として・・・・

マイドキュメント\SEGA\PHANTASYSTARONLINE2\
user.pso2 をハンドで修正

 FrameKeep = 155

としています
PSO2はfps制御があやしくて
155にすることでfpsが145ぐらいになります

おりのプレイヤースキルレベルだと
60fps→144fpsの違いが判っても
144fps→160fpsの違いが判らないので
画面のちらつき防止を採って144fpsに近づけています
fps無制限の爆速トンネルくぐりも捨てがたいんですけどねー

60fps≒16.67ms
144fps≒6.95ms
160fps≒6.25ms

ルータが死んで3ヶ月

NetGenesis GigaLink1000が局所停電で壊れてから
バッキャローの無線LANルータで凌いでいますが
瞬間的に通信が詰まる感触が・・・・
やっぱちゃんとしたルータにしないとダメかなぁ・・・・

と言うわけで選択肢
1.壊れたNetGenesis GigaLink1000を修理に出す
2.上位機種のNetGenesis GigaLink2000を買う
3.前々から気になってたYAMAHA製に乗り換える(RTX830あたりかな?)

1は修理費が安いならアリかな?

2は発売されてからかなり経つので
新品で買うほどの価値があるのか疑問
もーちっと安く手に入るならアリかな

3はWAN側のMACアドレスを変更できない?
(auのvdsl環境はMACアドレス認証のためアウト)
使うならネット回線を変更しなきゃいかんですね


他の選択肢としてはNEC UNIVERGE IX2106ですかね?
どれも業務用なので高いですねぇ・・・・

動作が安定してて(←これ最重要)
将来見越してIPv6周りがきちんとしてるのが欲しいですね・・・・
欲を言えばVPN接続もNAS依存でなくルータ依存にしたいところです

マンションだとお隣さんとかの無線LANが飛びまくってるので
無線拠点とルータを切り離して
ルータの安定性が欲しいというのもあります


長年使ってたマイクロリサーチ製や
なんだかんだで触る機会の多いバッキャロー製は
MACアドレス変更が出来るので深く考えてなかったんですが
MACアドレス変更出来るモデル(メーカー)というのは少ないんですかね~

nasneに繋がらない罠

バックアップソフトが不正終了していたので調べてたら
母艦からnasneの共有フォルダに繋がらないことに気がつき調べてみると
https://qiita.com/hons/items/33f0940c0dc49f308ddb
Windows10のアップデートに伴うSMB 1.0の無効化が原因ですた

設定ページやDLNA鯖は問題が無かったので
ファイル共有だけ死んでることに気がつきませんでした
あまりにも使って無くて一年以上気がつかなかったなぁ・・・・
(というかこーゆーことに対応するための
 ファームウェアアップデート機能じゃないんですかねーSONYさん)

MS垢でログインしてるときの
他PCへのログイン情報ってどこで保存してるんだろ?
と思ってたら
http://yuzupanda.com/pandab/blogb/win10_nasne
別途管理してるんですね
(こっち絡みでもトラブるっぽいのでメモメモ)

ハードウェア屋とソフトウェア屋

会社で生産データを生産制御用のサーバに放り込んだときに
エラーが出てデータが入らないと騒ぎが発生
そういえば局所停電があったなぁ・・・・

解決した後に話を聞くと
「LANをUSBに変換してるケーブルを差し直したら治った」
とのことです
翻訳すると
「局地停電後にPCを再起動したものの
 USB接続のNICが認識してなかった」
と言うことですね

通常ならオンボードのNICを使っているはずなのですが
会社のネットワークと
生産制御用のネットワークの両方に接続するために
USBでNICを増設してたとこのとです
自作PCレベルですが
ハードウェア屋の私からすると
動作が不安定なUSBのNICを
サーバ機に使うこと自体が信じられません

ソフトウェア屋がPCの電源が入ってない的なことを言っていたので
会社のネットワーク側にUSBのNICを使ってたようです
これじゃー遠隔操作で状況確認や
WoLでのサーバ機の電源投入も出来ませんよねー(苦笑

私ならIntel製のPCIe接続の物か
ケチるなら放熱が出来ることを確認した上で
RealtekのPCIe接続の物を増設します

サーバ機を設置したのがソフトウェア屋っぽいので
ハードウェア屋が持ってる感覚を持ってなかったようです


局所停電はうちも巻き込まれ
復旧時にインターネットに繋がらないなーと調べてたら
ルーターがぶっ壊れてました(電源入らない・・・・)
いやーネットワーク機器はホント突然死しますなぁ

別の無線LANルーターを無線拠点に使っていたので
ルーター部分を有効化して
MACアドレス書き換えやら
LAN側のDHCPのIPアドレス割り振りの変更やら
サーバ機へのポート開放やらと
単純にインターネットに繋ぐだけなら不必要な設定を
あれこれやり直しになりましたとさ

ナビゲーション

PHP Blog